はじめに

「Simple CSS」というプラグインを使用すると記事ごとにスタイルシートを書くことができるのですが、書き出し場所がheadタグ内になります。

しかし、「barba.js」などでSPA(シングルページアプリケーション)にしていると、head内は更新されず、CSSも更新されません。

今回はSPAの更新エリア内にスタイルシートを書き出すように変更します。

1.プラグインの初期書き出し設定を無効にする

remove_action( 'wp_head', 'simple_css_generate' );

functions.php内に上記を追加

2.SPA更新エリア内に関数を挿入

if(simple_css_generate) simple_css_generate();

これで挿入したい場所に「Simple CSS」の記事投稿で設定したCSSを書き出すことができます。