ゼロパディング

  • Updated: 2023.07.19
  • Published: 2023.07.19
  • 139views
  • JavaScript

概要

ゼロパディングとは、画面や帳票などで数値を表現する際、書式で指定した桁数に満たない部分をゼロで埋めることである。

ゼロパディングの「パディング」には埋める、詰め物をするといった意味がある。

ゼロパディングは、例えば「123」を5桁で表す場合、2桁足りない部分をゼロで埋めて「00123」と表記する。もともと5桁の数であればゼロを埋めるスペースがないのでそのままの数を表記する。

ゼロパディング

スクリプト

padStart使用の場合

const str1 = '5';

console.log(str1.padStart(5, '0'));

// 5桁になるように0で埋める
// 00005

slice使用の場合

var num = 5;
console.log(('00000' + 5).slice(-5));

// 5桁になるように0で埋める
// 00005

コメントを投稿する

CAPTCHA


関連記事

人気の投稿

最新の投稿

タグ

月別アーカイブ

Contact

WEB制作の依頼など気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ